ボディコーティング

Real Glass coat(リアルガラスコート)

今までのコーティング剤にない撥水性能

「撥水性」とは水をはじく性質のこと。コーティング剤の性能は大きく「親水性」「撥水性」に分類されます。リアルガラスコートは、長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を実現した新しいボディ用コーティング剤です。 他のガラス系コーティング剤では味わえない爽快な水はじきは、雨の日のドライブさえも楽しみにさせてくれます。

息をのむ深いツヤ

リアルガラスコートの深いツヤには2つの理由があります。1つはプロによる丁寧な下地作り。もう1つはリアルガラスコートの特徴である反応型ガラス系被膜。リアルガラスコートの正体である反応型ガラス系被膜は、厚く、硬く透明な被膜を形成します。この透明な被膜のおかげで、樹脂系コーティング剤ではなし得ない、ボディの内側から輝き出すような、深いツヤが得られるのです。

強固な被膜でボディをガード

厚く硬いガラス系被膜rgc_1

  • 紫外線・酸性雨など環境の悪影響
  • 排気ガスに含まれる有害成分
  • チリ・ホコリなどによるキズ

          などからボディを守ります!

普段の手入れは水洗いだけ!

リアルガラスコートの反応型被膜は温度変化に強く、高温になっても軟化しません。従来のコーティング剤は高温になった時に被膜が軟らかくなり、汚れが被膜の中に入り込み、洗車では汚れが落ちにくくなります。これが雨ジミの大きな原因です。リアルガラスコートは高温になっても被膜は硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちるのです。

rgc_2

愛車の美しさをさらに演出!

rgc_3

 

リアルガラスコート価格表←

 

HYDRO FINISH(ハイドロフィニッシュ)

親水を超えた最先端の”疎水性”ガラスコーティング!

hf_2

超高硬度(鉛筆硬度9H相当)のガラス成分に特殊シリコーンを化学結合させることで実現した画期的な疎水性ガラスコーティングです。 汚れ混じりの雨・水がホディをスルスルと流れ落ち、水アカや汚れの固着を防止。塗装面のm汚れを流し落とします。

 

疎水性コーティングとは・・・

新技術により、親水性被膜に絶妙な弱撥水性をもらせることで、hf_1
スピーディな水引き性能を実現した、従来の親

水性コーティングとは違う、画期的なコーティングです。

 

 

「ハイドロフィニッシュ」の圧倒的なパフォーマンス!

驚異的な水引き性能

hf_6

ボディに水が残りにくいため、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカ・汚れの固着を防止。もちろん洗車後の拭き取りの手間も激減します。

 

優れた防汚性能! 雨跡・輪ジミの目立つ黒・濃色車に特にオススメ!

屋外暴露テスト3ヶ月後(各コーディングを施工後1度も水洗いせず、平置きで暴露。)

hf_4

ボディに付着したチリ・ホコリ等の汚れが雨と一緒に流れ落ちるため、良好なボディコンデションが長期間持続。洗車頻度が激減します。

 

お手入れのポイント

hf_5

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイドロフィニッシュ価格表←